先ずはこれから始める!スタートのコツ!

レンタルサーバー上にecサイトを作れあ本格的に稼げる

ecサイトは近年、人気の副業として周知されてきています。それにより、無料のサーバーで運営を支援してくれるサービスが増えてきています。この様なサービスを提供してくれるサイトの目的は、ランダムに表示させる広告を目的としています。そのため、扱っている商品や方向性と関係ない広告がecサイト上に表示される殊になります。これが無料運営と引き換えるデメリットの部分になります。
レンタルサーバーは月額1,000円程しますが、すべて自由にできます。ecサイトに好きな広告を設置する事もできます。本格的に稼ぐのであれば、訪問者の事を真剣に考える必要があるので、自身のecサイトで少しでもデメリットになる部分は徹底的に排除する必要があります。

SEO対策を怠ると意味がありません

せっかく満足のいくecサイトを作っても、訪問者が来なければ意味がありません。訪問者の大半は、検索エンジンに、知りたいキーワードや購入したい商品を入力するので、自身のecサイトが上位表示されるような対策をとる必要があります。
SEO対策として欠かせないのが、外部リンクと内部リンクの数です。インデックスされ易いサイトはリンク数の多さで決まります。即ち上位表示され易くなると言う事です。外部リンクとしてはSNS経由が望ましいと言えます。ecサイトの情報の拡散も狙えるので一石二鳥の効果が期待できます。しかし、サテライトサイトを量産するとスパム扱いされるので注意が必要です。内部リンクは訪問者がecサイト内を移動し易い様にしておけば自然と増えていくので、特別に意識する必要はありません。